東京マルイ M45A1 2月23日 発売決定!

M45A1 実銃の基本情報を翻訳しました。


【Colt M45A1】

100年以上前、Colt 1911はアメリカ軍公式の武器として選ばれた。
そして現在、Colt 1911がアメリカ軍に再び採用された。
厳格な評価プロセスの後、
米国海兵隊はColt レールガンhttps://www.colt.com/Catalog/Pistols/Rail-Gunを、近接戦闘用拳銃(CQBP)として選んだ。
第二次世界大戦の終結以来、Colt 1911が米国政府に出荷されたのは初めてのこと。

アメリカ軍を支える人達は、
Colt M45A1を使用できるだろう。


【特徴】

Novak®3ドット・ナイト・サイト
強化ハンマー
セフティーロック(両手対応)
アルミ製トリガー
ランヤードループを備えたメインスプリングハウジング
Brown Decobond™コーティングのステンレススチールレシーバーとスライド
5 "NationalMatch®Barrel
MIL-STD-1913アクセサリーレール


【実銃レビュー動画】



KRYTAC社、MK36H生産のため、OSPREY ARMERMENTと契約

とりあえず、KRYTAC公式サイトに書かれた記事を翻訳。


KRYTACが、MK36Hという銃を生産するとのこと。


要約すると…

M4のような使用感で使えるセミオート専用ライフル MK36Hを、電動ガンでリリースするよ!
詳細は後日!
ちぇけらっちょ!

ってことなのかと思います。

MK36H(KRYTAC)

MK36H

以下、記事の翻訳。

KRYTAC社、OSPREY ARMAMENTの許諾を得た MK36H ライフルを発表

KRISS USA、Inc.は、KRYTAC®MK36H airsoft精密ライフルの認可生産のため、Osprey Armamentと独占契約を結びました。

2018年1月25日 - エアソフトとトレーニング製品をリードするブランドであるKRISS USAは、Osprey Armamentの独占ライセンスで新しいMK36Hライフルの電動ガン版を製造します。 KRYTAC®とOsprey Armamentは、ネバダ州ラスベガスで開催された2018年の『SHOTshow(シューティング・ハンティング・アウトドア・トレードショウ)』で、独占契約を共同で発表しました。

「MK36Hは、古典的なスタイルと最新の人間工学および性能を融合させた、本当に独創的な銃器です」と、KRISS USAのビジネス開発マネージャーMichael Hou氏は述べています。 「私たちは、妥協のない性能と革新的なデザインを両立させているOsprey Armamentチームと長い間関係してきました。私たちはOsprey Armamentとのこの独占ライセンス契約に署名することを光栄に思っており、近しい友人たちと協力して、サバゲーコミュニティと完成度の高い長距離精密ライフルのビジョンを共有することに非常に興奮しています。

Osprey Armament社長、Mark Russell氏によると、「Osprey Armamentは、MK36Hの製品配送戦略の一環として、KRISS USAと協力してこの取り組みを行うことに非常に興奮しています。 「KRISS USAのサバゲー業界に関する専門知識は、銃器とサバゲー業界の両方のコミュニティでMK36Hの地位を確立するという我々のビジョンとうまく一致しています。

Osprey Armament MK36Hは、M14 / M1Aの象徴的なデザインと、M4のような使い慣れた操作性と人間工学を融合させた先進性のある新しいライフルです。M26Hは、頑丈で軽量で正確なセミオートライフルで、チャンバーは.308 Win / 7.62x51mm。軍、狩猟、精密射撃など、多目的に使えます。 KRYTAC®MK36Hに関する技術仕様と詳細は、後日発表予定。

KRYTACの詳細については、ウェブサイトwww.krytac.comをご覧ください。

Osprey Armament MK36Hの詳細については、www.ospreyarmament.comまたはSHOT Show 2018ブース#6409をご覧ください。

KRISS USAについてKRISS USAは、世界中の商業、軍事および法執行のユーザー向けの小型武器、訓練用レプリカおよびアクセサリの大手メーカー、代理店およびプロバイダです。 KRISS USAは、銃器業界に独自の技術を提供することに重点を置く企業グループの一員であり、より効率的なソリューションを実現し、21世紀のセキュリティ要件に対応しています。

Osprey Armament、LLCについてOsprey Armament、LLCはテキサス州のHuttoに所在する銃器メーカーで、MK36H精密ライフルを提供しています。 Osprey Armamentは革新的なプラットフォームとソリューションを銃器コミュニティにもたらすことに重点を置いています。

GLOCK カービンキット『CAA MICRO RONI』

『CAA MICRO RONI』
GLOCK カービンキット『RONI』の小型版、『MICRO RONI』が発売されました。

『RONI』と比較して、だいぶスリムになった気がします。

ストックがあるので、ハンドガン戦で正確な射撃ができるようになるかも。
『RONI』は、ストックに予備マガジンを装備できましたが、
『MICRO RONI』はグリップに装備できます。
ライトも専用の場所に付けられるようで、キレイにまとまっています。

これ以上小型化すると、折りたたみストックを付けたカスタムとほとんど変わらない気もしますw

サムレストも良い感じ。

パソコンで『アズールレーン』と『少女前線』プレイしよう!

最近、『アズールレーン』と『少女前線』というスマホアプリをプレイ中。





ただ、パソコンで作業しているときに、スマホに持ち変えるのは面倒だったり。

『NOX PLAYER』を使えば、パソコン上で『スマホOS アンドロイド』を起動できるのです。



つまり『アズールレーン』も『少女前線』もプレイ可能だということですw


『ノンフロンガンパワー』東京マルイから、最新のエコガスが発売!!

東京マルイから、新しいガスが発売されます。
ガンパワーHFC134aガス 400gが、 1620円 だったのに対して、
このノンフロンガンパワーは、250gで、1980円とかなり割高です。
(最安値の店なら、最低1400~1500円かな。)
さらにハンドガンの初速が、10%低下するとのこと。(法律のガス圧制限の影響)
今までのガスでも満足な性能を出せていないトイガンは作動するのでしょうか。

成分は、
HFO1234zeLPガスの混合となります。

従来のHFC134aはフロンガスと比較して、オゾン層破壊が少ない気体でしたが、
地球温暖化に影響を与えていました。
HFO1234zeは、温室効果が下がっているらしいです。

この気体に毒性は無く、大気に10%混合しても、マウスには影響がなかったそうです。
通常使うなら安心して使えるかなと思います。
ただ、LPガスが混入しているため、可燃性となっているので注意しましょう。

HFO1234zeの詳しい説明

【まとめ】
地球に優しいのはありかなと思うけど、ユーザーにも直接的な利点が欲しかった。
容量が少ない、高い、性能の低下と、不利な点が多いです。
しかし、日本は『モントリオール議定書』により、
2019年~2036年までに代価フロンを85%削減しないといけません。
この厳しいハードルをクリアするために、
代替フロンを使っているガス缶全てが規制されても不思議ではありません。
いつか、このガス缶がメインになるかもしれません。

世界的にこのガスが大量に使われるようになれば、もっと安くなるかも。



【実物紹介】東京マルイから近日発売!マイクロプロサイトと、同タイプの光学サイトとの比較。

東京マルイから、近日発売される予定の『マイクロプロサイト』


どんなものかというと、
『MRS(Micro Reflex Sight)』や、
C.O.R.E(competition optics ready equipment )』と呼ばれる競技用の光学サイトです。

東京マルイの『MRS』は、買いなのかどうか、
実物やレプリカと比較してみました。
(比較したものは、実銃のM&P9L PC Portedが取り付け可能と明記しているもののなかで、AMAZONで買える物。残念ながら、東京マルイのM&P9Lに付けるには加工がいるとのことです。)